cox1

アラキドン酸とエイコサペンタエン酸

アラキドン酸はω-6脂肪酸に分類される成分で不飽和脂肪酸として4個の二重結合を含めた20個の炭素鎖から構成されています。
そして、エイコサペンタエン酸はω-3脂肪酸に分類される成分で、多価不飽和脂肪酸として生理活性物質に変換されます。
脂肪酸の時点でアラキドン酸とエイコサペンタエン酸は分かれるわけですが、アラキドン酸はリノール酸を細胞膜にとりこむ事で作成されますし、エイコサペンタエン酸はα-リノレン酸を細胞膜にとりこむ事で作成されます。

つまり、リノール酸という成分を細胞膜にとりこんで成分を作成するという形は変わらない状態になっています。
さらに、このエイコサペンタエン酸は動脈硬化や心筋梗塞の予防効果を対応してくれるので、生活習慣病の対応にも活用できます。
そして、アラキドン酸自体も新生神経の活性化や免疫力の向上など、素晴らしい効果を齎してくれるので、エイコサペンタエン酸と併用する事で健康的な生活を送れるようになりますよ。

このようにアラキドン酸とエイコサペンタエン酸は、リノール酸を元に作成されるという形は変わらないのですが、それぞれに違う効果を持たしてくれるので、しっかりと摂取していきましょう。

↓おすすめのアラキドン酸サプリ