cox1

アラキドン酸の酸化と共役について

アラキドン酸は私たちの体に必要な成分で、不足してしまうと体に様々な症状を出してしまいます。
アラキドン酸は記憶力向上や学習能力の向上などに効果的で、脳に働きかけてくれる成分なのですが、悪さをする部分があるんですよ。
アラキドン酸は動脈硬化や高血圧などの生活習慣病と呼ばれる症状や、心不全や脂肪肝やアレルギーやアトピー性の疾患などの原因になるかもしれないとされています。

そんなアラキドン酸の悪い部分をサポートする共役として活躍してくれるのが、共役リノール酸になります。
共役リノール酸はアラキドン酸と同じ多価不飽和脂肪酸であるn-6に属する成分であるリノール酸の構造を変化したものになります。
共役リノール酸を摂取する事で、アラキドン酸の酸化による悪影響を軽減してくれる働きをしてくれます。

つまり、アラキドン酸がしっかりと働く事ができる環境を整えてくれるので、アラキドン酸が齎す悪い部分を気にすることなく摂取する事が出来るんですよ。
共役と呼ばれるだけあって、サポート効果は高く、アラキドン酸生活を楽しくなるようにしてくれます。
アラキドン酸は私達の体に必要不可欠な成分なので、共役リノール酸を併用してしっかり摂取していきましょう。