cox1

アラキドン酸とPAF

アラキドン酸というと認知症防止や物忘れ防止の効果があるというのが一般的ですが、その他にも私達が怪我をした時に欠かす事が出来ないPAF(血小板活性化因子)を生産する機能もあります
血小板活性化因子というのは私達が怪我をした時に血小板を凝集して、血管を拡張させる働きがあり、止血する上では欠かす事が出来ない機能となっています。
このPAFをアラキドン酸はホスホリパーゼの作用を活用して、加水分解を行い遊離する際にアセチルトランフェラーゼの作用をうけて生産してくれるんですよ。

PAFを生産するまでには長い道のりがありますが、私達の体に欠かす事が出来ない機能を生産してくれます。
そしてこのPAFを生産する際にアラキドン酸カスケードも同時に進行されるので、ただ生産するだけに終わらないのも特長となっているんですね。
このようにアラキドン酸は私たちの体に欠かす事が出来ないPAFという機能を生産してくれるので、健康効果以外でも大活躍してくれます。

アラキドン酸は私達の健康だけではなく、生活していく上で起こるけがに対しても効果を出してくれるので、アラキドン酸の成分を含んでいるサプリメントや食材を活用してしっかり摂取していきましょう。