cox1

アラキドン酸とcoxにより作られるPGE2

アラキドン酸は私達の体に必須とされている必須脂肪酸とされていますが、遊離アラキドン酸になる事により、シクロオキシゲナーゼで代謝されて、PGG2を通じてPGE2を作成します。
PGE2は気道粘液分泌や胃酸分泌の抑制を行ってくれる効果があり、あわせて気管支平滑筋と血管平滑筋を緩める働きを齎してくれます。
つまり、PGE2は胃や気道の状態を良くするために過剰な分泌を抑える働きがあり、血管や気管の状態を緩める働きをしてくれるようになります。

遊離アラキドン酸により私達の体が快適な環境になるように対応してくれるので、日常生活を快適に過ごしていくために欠かす事が出来ない働きをしてくれます。
アラキドン酸自体にも魅力的な働きがありますが、アラキドン酸を介して作成される成分でPGE2はさらに私達に体の環境を整える働きがあります。
また、PGE2という成分を作成するには遊離アラキドン酸だけではなく、coxという成分も必要である事も忘れてはいけません。

ただアラキドン酸の成分をそのまま取り込むだけではなく、アラキドン酸がある事で、さらに違った効果を出してくれる成分を作り出してくれるので、一石二鳥の役割を果たしてくれます。